人生はリアルRPG~転職という冒険の旅に出た~

安定した会社員を辞め、これからどーなるの??的な記録。さぁ冒険の始まりだ!

Lv.4 探し求めるものは、壊れた心を埋めるもの

f:id:aora:20170619101956j:image

先週は6連勤だった。

加えてそのうち4日は残業+休みの人もいての激務。

いつも以上にしんどかった。

残業の日は1日の約半分会社にいる。

まだ日が登りきっていない朝6時前には出勤し、

西日が眩しい午後5時に退社。

起きるのは毎朝午前4時過ぎ。

この早起きが心身にこたえる。

本能的に内蔵はまだ眠ってる時間だけど、

食べておかないと体力もたないから、

半ば無理やり朝食を胃袋に収める。

相当身体に負担かけてると思います。

ごめんね、ワタシのカラダ。

疲れ過ぎて、家のことはほったらかし。

溜まっていく洗濯物と食器の洗い物、脱いだ服がそこら中にある。

片付いてない部屋って、見るだけで疲労がたまる

(´・ω・`)

過重労働の疲れと、人間関係の心労と。

だんだん心が壊れていく。

そんな環境だから、辞めることを決意してほんとよかったと思う。

世の中にはもっと大変な思いをして

もっとたくさんの残業に追われている人も数多くいると思うが、

こればかりは誰と比較しなくてもいいと私は思っている。

仕事の内容や質も違うし、そもそも残業が当たり前の世の中が私は問題あると思っているから。

心も身体も壊れてからじゃ遅い。

続けるのしんどくなったら、無理しないで

周りの声に惑わされないで、

休んでも逃げても他行ってもいいんじゃないかな。

今日は公休日で、久々に部屋を隅々まで掃除して、

ゆっくりお茶なんかいれてみたりしている。

普段はペットボトルのお茶買うんだけどね、時間ないから。

綺麗に片付いた部屋で、

のんびりお茶を飲んでいると、

とても気持ちが安らいでいる。

あぁ、私がほしかったのはこんな時間なんだ。

日々激務に追われ疲れ過ぎてプライベートの時間は何もできず、ただのたうち回るだけ。

そんな生活を何年も続けていたら、自分を見失っていた。

常に焦燥感にかられ、気持ちばかりが焦り空回りし、体調も崩しがちだった。

次の仕事は、とにかくプライベートを充実できるものにしたいと思う。

今疲れきった心の私は、壊れた心の欠片を探していきたい。