人生はリアルRPG~転職という冒険の旅に出た~

安定した会社員を辞め、これからどーなるの??的な記録。さぁ冒険の始まりだ!

Lv.2 迷った時は本屋に行こう

f:id:aora:20170606135116j:image

人間、迷う生き物だ。

いざ決心しても、おのれの行き先を見失うこともある。

転職することを決めた私メルモ、考え悩んでいた。

 

私は何がしたいんだろう。

私には何ができるんだろう。

 

こういう時女のずるさが出てしまうのは、

『結婚したらとりあえず住むとこ心配いらないし、そんなに稼がなくてもパートでやっていけるやん』

という安直な逃げ。

けどこれって相手が好きだから一緒になりたい、ではなく、

明らかに自分が楽をしたいだけ。

数日前夜中寝つけなくて、思わず無料の婚活サイトに登録してしまった。

翌朝我にかえり、即退会。

 

ーあかんあかん、何バカなことやってんのわたし(汗)

 

一人暮らしゆえ、生活費がかさむ。

この心配がなければ、気持ちに余裕が生まれる。

けれど一人暮らしのメリットは、自由を謳歌できることだ。

自由を守るために転職を決めたのに、

結婚という不自由さを選ぶのは本末転倒。

大体、すぐ結婚できると考えるなんてそんなに自分に自信があるのか(苦笑)

そんな気持ちでいる時、たまたま仕事帰り寄った本屋さんで出会ったのが、

この本↓


f:id:aora:20170606141156j:image

『この先結婚しなくてもズルいくらい幸せになる方法』

どうだろう!?見事私の心境にシンクロしている(笑)

自分が心から望んでいることだからこそ、必要な本が引き寄せられたんだと思う。

 

バツイチ、子供なし、もうすぐ仕事なし、

無い無いづくしの私。

心のどこかで、昔から周りに言われてきた結婚や家庭を持つことが女の幸せ的な、その呪縛に囚われていた。

しかしそれは私の本心ではなく、世間一般の倫理観だと思う。

たしかに、家庭を築き守っていくことはすてきだし素晴らしいと思う。

だけど、それが向いてない人もいるよね。

仕事でも家庭でも安定して守りに入ってるほうが幸せ、と感じる人が世の中ほとんどだと思うが、

中にはじっとしていられなくて枠の中に収まりきれず飛び出しちゃう人もいる。

私は後者なんだと思う。

そう感じる私にこの本は、勇気と希望、そしてたくさんのヒントを与えてくれました。

 

ありがとう。

感謝します。

 

本というのは、まさにロープレに出てくる賢者そのもの。

知恵を授け目的地に向かう道標となるキーマン。

最近はネットですぐほしい本をお取り寄せできるけれど、

それだとお目当ての本としか巡り会えない。

何かに迷ってる時は、ぜひ本屋さんへ行きましょう。

きっとあなたに必要なメッセージの詰まった1冊が、あなたが来るのを待っていることでしょう。

私はこの本に書かれていた成功の秘訣を実践し、必ず大成してみせる。

 

大丈夫、すべてはうまくいっている。

すべての良きことが雪崩のごとく私のもとに降り注ぎます。

あなたのもとにも、幸運が舞い込みますように

(∩^o^)⊃━☆゚.*・。